【レビュー】『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』ラティナがかわいすぎる

4.0
スポンサーリンク

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。

 

今回は

『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』

のレビューです

『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』評価

「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」画像1

「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」の評価は

 

☆4.0

 

です

 

評価の詳細は後半に書いていきます。

『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』作品情報

「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」画像5

 

  • 原 作
    「CHIROLU」さん
  • 漫 画
    「ほた。」さん
  • キャラクター原案
    「景・トリュフ」さん
  • 発 行
    KADOKAWA
  • ジャンル
    ファンタジー、ホームドラマ
  • レーベル
    MFC
  • 発行日
    2017年1月23日

本記事で使用している画像の知的財産権は上表の原作者・漫画家・発行元に帰属します

『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』あらすじ

「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」画像2

その戦闘技術と判断力を武器に、若くして近隣にその名を轟かする冒険者の青年デイル。とある依頼で深い森の中を訪れた彼は、そこでガリガリに痩せ細った幼き魔人族の少女と出逢い、彼女の保護者になる決意をする!
引用:Renta!

『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』キャラ紹介

ラティナ

「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」ラティナ

森で父親と思われる魔人族と住んでいたが父親が亡くなり一人でいたところ、デイルと出会い一緒に過ごすことになる

人族の言語をすぐ覚えたりとかなり頭もよく素直で優しい子

デイルが住んでいる「踊る虎猫亭」では料理をしたり給仕をしたり看板娘になっている

 

なぜ父親と2人で森にいたのか?母親はどうしているのか?謎はあるが詳細は不明

デイル

「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」デイル

ラティナと森で出会い共に過ごすことになる冒険者

冒険者としてのレベルはかなり高く国からの依頼を受けたりもする

ラティナのことを実の子のように可愛がっている、あまりにも可愛がりすぎて

周りからは親バカとも・・・w

ケニス

「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」ケニス

「踊る虎猫亭」の亭主でデイルの元冒険仲間

虎猫亭では料理を担当していてラティナにも料理を教えている、ラティナを自分の子供のように

かわいがっている

リタ

「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」リタ

ケニスの妻で「踊る虎猫亭」の女将

デイルに女性目線でラティナについてのアドバイスをしたり、ケニスと同じくラティナを自分の子供のようにかわいがっている

クロエ

「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」クロエ

ラティナの親友

ラティナが迷子になったとき「緑の虎猫亭」まで送り届けたのをきっかけに遊ぶようになる

家が仕立て屋をやっていてラティナと一緒に裁縫をしたりもする

ルディ・マルセル・アントニー

「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」3人組

ラティナの友達

ラティナが迷子になったとき「緑の虎猫亭」まで送り届けたのをきっかけに遊ぶようになる

ルディはラティナに意地悪するが子供ながらの好きの裏返しw

ジルヴェスター

「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」ジルヴェスター

「緑の虎猫亭」の常連でこわもてな街の顔役

ラティナを可愛いがり色々と世話を焼いている

『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』レビュー

「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」画像4

もうね・・・

 

ラティナがカワイイ!!!w

 

笑顔のラティナ

「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」ラティナ笑顔

頭をブンブンするラティナ

「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」ラティナぶんぶん

ふくれっ面のラティナ

「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」ラティナふくれっつら

給仕姿のラティナ

「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」ラティナ給仕

 

あらくれ冒険者たちもラティナのかわいさに骨抜きw

「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」冒険者も骨抜き

 

デイルは18歳の若さでかなりの強さを持つ冒険者なんだけどラティナと一緒になってからはラティナが最優先!知り合いにもラティナの自慢ばっかりw

「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」デイル親バカ

完全に親バカですわw

 

タイトルに「魔王も倒せる~」ってあるけど、マンガの内容はバトル成分はかなり少なめでデイルとラティナの日常がメイン、いやどちらかというと

ケニスとラティナの日常がメインw

 

だってデイルが仕事の間はケニスといっしょにいること多いしラティナの料理の師匠だしw

『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』まとめ

「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」画像3

レビュ-で散々書いちゃいましたけどラティナがかわいいアニメにもなってる「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」ですが、マンガではセリフが全部「ひらがな」なので

さらにかわいさを増しているw

 

29歳独身中堅冒険者の日常」とか「冒険者ライセンスを剥奪されたおっさんだけど、愛娘ができたのでのんびり人生を謳歌する」もそうだけど冒険者+子供っていうジャンルは

なんでこんなに癒されるんだろうか?w