ラノベ

ラノベ

待望の書籍化『サイレント・ウィッチ 沈黙の魔女の隠しごと』のレビュー

今回は「小説家になろう」の人気作品で待望の書籍化がされた『サイレント・ウィッチ 沈黙の魔女の隠しごと』のレビューです。無詠唱魔術を使う天才魔術師のモニカだがその素顔は超がつくほどの人見知りのポンコツ、そんなモニカが学園に通うことに!
ラノベ

【レビュー】『神は遊戯に飢えている。』仮想世界で神々と頭脳戦

今回は「世界の終りの世界録」や「なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか?」の著者である「細音啓」さんの新作『神は遊戯に飢えている。』のレビューです。神様が作った仮想世界で圧倒的な力を持つ神さまたちとゲームをする頭脳戦が楽しめる作品です。
ラノベ

SF青春作品『夏へのトンネル、さよならの出口』のレビュー

今回は第13回小学館ライトノベル大賞のガガガ賞と審査員特別賞をW受賞した『夏へのトンネル、さよならの出口』のレビューです。主人公の境遇がかなり重い作品ですが転校生のヒロインに出会うことにより成長していくSF青春ストーリーです。
ラノベ

【ラノベレビュー】『培養カプセルを抜けだしたら、出迎えてくれたのは僕を溺愛する先輩だった』

今回は『培養カプセルを抜けだしたら、出迎えてくれたのは僕を溺愛する先輩だった』のレビューです。タイトルはラブコメを予想させますが中身は近未来を生きていくポストアポカリプスSFでラブコメ2:SF8の割合になっています。
ラノベ

先の読めない展開!登場人物たちの思惑が交差する群像劇『異修羅』レビュー

今回は「このライトノベルがすごい!2021」で単行本・ノベルズ部門と新作部門でW1位になった『異修羅』のレビューです。「本物の魔王」の死後、最強と呼ばれる英雄たちが戦い殺しあうバトルアクション、そして渦巻く各々の思惑と群像劇要素もあり熱い展開が繰り広げられる
ラノベ

【アニメ化決定】「友達の妹が俺にだけウザい」ウザカワJKとの青春ラブコメ【感想】

今回は三河ごーすとさんのライトノベルでGA文庫さんから発刊され5巻までの累計発行部数が40万部を突破している『友達の妹が俺にだけウザい』のレビューです。三河ごーすとさんが描くウザかわ系JKが登場するクリエイターものの要素も含んでいるラブコメです。
ラノベ

ラストにうれしい衝撃!ライトノベル『服飾師ルチアはあきらめない』のレビュー

今回は「このライトノベルがすごい2021」で9位にランクインした「魔道具師ダリヤはうつむかない」のスピンオフ作品『服飾師ルチアはあきらめない ~今日から始める幸服計画~』のレビューです。
ラノベ

シリアスな世界観と軽妙な会話劇が絶妙な『豚のレバーは加熱しろ』レビュー

今回は第26回電撃小説大賞《金賞》受賞作品「豚のレバーは加熱しろ」のレビューです。心を読むことの出来る少女と豚に転生した主人公のやり取りの楽しさと、過酷な運命を背負った少女との旅というアンバランスさが両立しているファンタジー作品です。
ラノベ

『ひきこまり吸血姫の悶々』ひきこもりが将軍に抜擢!?【ラノベレビュー】

今回は第11回GA文庫大賞《優秀賞》の『ひきこまり吸血姫の悶々』のレビューです。1億年に1度の美少女(自称)のげきよわひきこもり吸血鬼コマリが将軍に抜擢されてしまいストレスで死にそうになりながらも部隊を指揮するコメディありシリアスありバトルありのラノベです。
ラノベ

笑いと熱さと感動と脅し?が入り混じったラノベ『ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います』

今回は第27回電撃小説大賞で『金賞』を受賞した『ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います』のレビューです。残業という肉体的・精神的苦痛から解放されるためにボスを瞬殺する、それが冒険者ではなくギルドの受付嬢が!