まんが

まんが

【ファンタジーまんがレビュー】『世界でただ一人の魔物使い 5巻』

今回は『世界でただ一人の魔物使い 5巻』のレビューです。帝国へ向け侵攻を開始したノア達は、手始めに帝国領ラファスの街を陥落させるべく、策略を巡らす。そんなノア達の前に立ち塞がったのは、最古参Sランク冒険者のアンガスであった・・・
まんが

【ファンタジーまんがレビュー】『ここは俺に任せて先に行けと言ってから10年がたったら伝説になっていた。5巻』

今回は王道バトルファンタジー作品『ここは俺に任せて先に行けと言ってから10年がたったら伝説になっていた。5巻』のレビューです。前巻でヴァンパイアハイロードたちを討伐し、家を手に入れたラックたちだったが、王都の中にも異変が起きていて・・・
まんが

【ファンタジーまんがレビュー】やっぱりミデアがかわいい『俺はまだ、本気を出していない 4巻』

今回は三木なずなさん原作のまんが『俺はまだ、本気を出していない 4巻』のレビューです。4巻でもヘルメス・カノーの無双っぷりと結局実力を隠せないおマヌケっぷりは健在です、むしろ今回はいつもより隠せてなかったかもw
まんが

【まんがレビュー】やっぱり煉獄さんが恰好いい!『鬼滅の刃 外伝』

今回は本編の最終巻である23巻と同じ日に発売された『鬼滅の刃 外伝』のレビューです。こちらの外伝は原作「吾峠呼世晴」さん、漫画「平野稜二」さんによる公式のスピンオフ作品で柱たちの物語を描く2つの短編をメインとした作品になっています。
まんが

【まんがレビュー】いったいなに以蔵さんなんだ?『帝都聖杯奇譚 Fate/type Redline 2巻』

今回はFGOのぐだぐだイベントの原作となった経験値さんの「帝都聖杯奇譚」」のリメイク作『帝都聖杯奇譚 Fate/type Redline 2巻』のレビューです。1巻ラストで藤宮の前に現れた謎のサーヴァント・・・一体なに以蔵さんなんだ!?
まんが

悪役令嬢ものが熱い!ジャンル別おすすめ悪役令嬢ものまんがを紹介

悪役令嬢まんが」ってたくさんあるけどどれがおもしろいんだろう?「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった」のアニメがヒットしたことから「悪役令嬢もの」の小説やマンガも多くなってきましたが、あまりにも多くなって、このように思っている人もたくさんいると思います。
まんが

アニメ化決定!【ファンタジーまんがレビュー】『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました 5巻』

今回はなんとアニメ化が決定した『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました 5巻』のレビューです。アニメ化ですよ!リットがしゃべって動くんですよ!!ついでにレッドもw
まんが

【まんがレビュー】海夢の肯定がすごい!『その着せ替え人形は恋をする 6巻』

今回は『その着せ替え人形は恋をする 6巻』のレビューです。自分に自信が持てない五条 新菜(ごじょう わかな)と自分が好きなものに対して熱い思いを持つ喜多川 海夢(きたがわ まりん)コスプレで出会った2人はコスプレで人の輪を広げていくが6巻ではどんな出会いが待っているのか・・・
まんが

【ファンタジーまんがレビュー】『最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか2巻』

今回は1巻でまさかの令嬢が人を殴りまくるという、予想外の展開で私の心を鷲掴みにしたスカーレットお嬢様が主人公の『最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか 2巻』のレビューです。
まんが

【ファンタジーまんがレビュー】『冒険者ライセンスを剥奪されたおっさんだけど、愛娘ができたのでのんびり人生を謳歌する』

今回は『冒険者ライセンスを剥奪されたおっさんだけど、愛娘ができたのでのんびり人生を謳歌する』のレビューです。おっさんと幼女のハートフル日常系でもあり追放系でもあり謎要素もアリと、色々な要素があるファンタジー作品です。